水海道小学校は、創立150年目を迎えた県内でも有数の歴史と伝統のある学校です。

その水海道小学校の令和4年度が、児童数460名、教職員数55名、18学級、通級指導教室1、日本語指導教室4学級でスタートしました。(5月1日現在)

本校は、「心やさしく たくましく 夢に向かって 自ら学ぼう」の教育目標のもと、児童の教育に日々取り組んで参ります。その中で、今年度も長として最も重点を置いていることは、すべての児童・保護者・教師にとって「安心できる学校」をつくることです。学習面、生活面、施設面などにおいて安心して学校生活が送れるよう、保護者の皆様のご理解とご協力をいただきながら、様々な手立てをとり続けて参ります。その手立てのひとつとして、今年度は児童たちの活動を中心とした創立150年度記念事業かあります。その活動を通して、子どもたちの生活する毎日が、笑顔と笑い声に包まれることを願っています。

水海道小学校の教育は、地域の皆様のご協力をいただいて地域に開かれた教育活動を展開し、一歩一歩前進して参ります。
今後とも、保護者の皆様並びに地域の皆様のさらなるご支援・ご協力をお願い申し上げます。

                                                                                                                                                              第41代校長  蛯原 高司