ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム常総市立飯沼小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
ここから大分類内のメインメニューです
〒300-2746
茨城県常総市鴻野山859-1
TEL 0297-43-7527
FAX 0297-43-7597
E-mail 551405@sch.ibk.ed.jp

交通アクセス(地図表示)

googlemap 

  常総市のWEBサイトへ

 茨城県教育委員会WEBサイトへ

メインメニューはここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

更新情報

委員会活動

2018年12月12日

12月12日(水) 図書掲示委員による読み聞かせ

 委員会活動の一つとして,図書掲示委員会が読み聞かせを行ってくれました。今年度の委員会活動日は少ないので,休み時間などを利用して,読み聞かせの練習をしていました。

 昼休みに遊んだり,一緒に掃除したりしている5・6年生のお兄さん,お姉さんが読み聞かせをしてくれたので,下級生も聞き入るようにお話を聞いていました。読み聞かせをしてくれた5・6年生も,よく練習していたようで,声色を変えたり,表情豊かに読んだりと,とても上手に読んでいました。

 図書掲示委員会のみなさん,ありがとうございました。

 

通学班集会

2018年12月11日

12月10日(月) 通学班集会

 2学期も残りわずかとなり,登下校についての様子を振り返る通学班集会が行われました。各地区ごとに集まり,担当の先生から自分達の登下校について,振り返りのポイントを聞き,各班に分かれて反省を行いました。

 朝は,全員で登校していると思いますが,帰りは,全員で下校する日ばかりではありませんので,それぞれが安全に気をつけて下校してほしいと思います。パトロールをしますと,班の中でばらばらに帰っていたり,道幅いっぱいに広がって下校していたりする様子も見られます。命は一つしかありません。不審者等も含めて,安全に十分気をつけて登下校できるよう,学校でも指導をしていきたいと思います。ぜひ,ご家庭でも,声かけをお願いします。

2年生 校外学習

2018年11月29日

12月4日(火) 乗り物探検(2年生)

 生活科「みんなでつかうまちのしせつ」の学習で,「乗り物探検」を行いました。朝,学年主任の中山瑛莉子先生からは,公共の建物や働いている人の様子をよく見てくる,とのお話がありました。

 まず,水海道駅から常総線に乗って守谷駅まで行きました。また,守谷駅からはつくばエクスプレスに乗り換え,つくば駅で下車しました。初めて切符を買う児童もいて,ドキドキしながらお金を入れている様子がありました。また,お昼からは,つくばエキスポセンターに行き,プラネタリウムを見たり,グループで館内を見学したりしました。

 気動車や電車の旅に,少し興奮気味の2年生でしたが,自分で切符を買って乗るというのは,いまや貴重な体験かもしれません。

 公共施設や公共物については,ぜひ,ご家庭でも利用していただけると学習したことがさらに定着すると思います。冬休みのお出かけに利用されてはいかがでしょうか。

3年次訪問

2018年11月27日

11月30日(金) 3年次訪問

 6年2組の逆井先生が,3年次訪問として,学級活動の授業を公開しました。今回の議題は「1年生のために『学べる劇』を企画しよう」でした。1年生にどんな内容で劇をするのかという話合いでは,いじめが起こったときの対処法,助け合いについて,友達との関係など,学校生活でよく起きる問題や心配事についての意見がたくさん出されました。

 学級活動の話合い活動では,学級や学校生活の中から課題を見いだし,解決するための方法や内容をみんなで話し合います。そして,たくさん出される意見を互いに認め合い,その中でよりよい解決策を目指して折り合いをつけていきます。

 学校は社会の縮図です。みんなと共に生きていく力や,よりよい集団や社会をつくろうとする力を育んでいくことが,特別活動(学級活動,児童会活動,クラブ活動,学校行事)での重要な視点になります。

 1年生のために何かをするという議題が,最高学年として,頼もしい限りです。ぜひ,1年生が「学べる劇」を成功させてほしいと思います。

なかよし集会

2018年11月27日

11月28日(水) なかよし集会

 いじめをなくす取組の一つとして,「なかよし集会」が行われました。飯沼小学校では,毎年,いじめを許さない「5ルール」というものを各学級で決めています。みんなで決めたルールをしっかり守ることで,友だちのよさを見つけ,気持ちのよい生活ができるようにします。集会の中では,各学級の「5ルール」が発表されました。

 また,縦割り班になって,仲良くするためのルールを考えました。縦割り班では,掃除の時間だけでなく,縦割り班遊びや集会のときなど,いろいろな機会に集まることがあります。どの班も真剣に考えたルールを守って,みんなで仲良く活動してほしいと思います。

 最後に,生徒指導主事の染谷修先生からは,先日保護者の皆様に配付した「言語環境を整えるために」に触れ,日頃の言葉遣いにも十分気を付けて,相手を大切にする心がけをしてほしいという話がありました。

 12月4日(火)~10日(月)までは,人権週間です。この「なかよし集会」を機に,人権標語も作成する予定です。これからも,お互いに良いところを認め,助け合って生活していきましょう。

 

秋まつり(1年生)

2018年11月27日

11月28日(水) 秋まつり(1年)

 来年度入学する園児を招いて,1年生の秋まつりが行われました。毛糸とオナモミを使った魚つりやまつぼっくりのけん玉,どんぐりの迷路など,さまざまな遊びをグループごとに作り,園児に遊んでもらいました。一緒に遊んだり,遊び方を優しく教えたりしている姿に,これまでの成長を感じることができました。

 あと,4ヶ月で2年生です。さらに頼もしいお兄さん,お姉さんとして,これからの生活を頑張ってほしいと思います。

持久走大会

2018年11月27日

11月26日(月) みんながんばったね 持久走大会

 穏やかな天気のもと,持久走大会が行われました。PTA本部役員,保体部,そして子ども会役員の皆様には,係員として児童の走行場所の立哨にご協力をいただき,大変ありがとうございました。また,保護者の皆様にも,たくさん応援にかけつけていただき,児童も励みになったことと思います。

 子どもたちは,いつも以上に気合が入っていて,試走よりも自分の記録を伸ばせたようです。きっと保護者の皆様の声援が背中を後押ししてくれたのでしょう,走り終わった児童の表情はとても満足げでした。

 昼休みには,ブロックごとに表彰式を行いました。入賞した児童ばかりでなく,全員に「よくがんばったで賞」をあげたいと思います。

 

 

 

子どもフォーラム

2018年11月27日

11月24日(土) 子どもフォーラム 

 「笑顔のチカラ」をテーマに,子どもフォーラムが行われました。

 第1部は,講話・実演「人を笑わせる喜び」と題して,筑波大学落語研究会のみなさんによるステージ。第2部は,市内代表校の「笑顔」についての発表がありました。

 本校は,第3部に参加し,「僕を・私を笑顔にしてくれる人」というテーマで,児童が感じた「笑顔にしてくれる人」についての発表を行ってきました。6年生6名が参加し,同じ常総市内の児童と交流を図りました。初めは,恥ずかしそうにしている様子もありましたが,自分の「笑顔にしてくれる人」について発表をし合う中で,お互いに自然と笑みを浮かべる様子や仲良くなってしまう姿に,改めて「笑顔のチカラ」は大きいと感じました。また,自分とは異なる考えに共感したり,新たな気付きが生まれたりする場面もあり,同じ常総市に住む児童とこのような会を通じて交流することができ,貴重な体験となりました。

 参加してくれた児童の皆さん,そして保護者の皆様には送迎にご協力いただき,ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

人権集会

2018年11月24日

11月21日(水) 人権集会

 12月4日(火)~10日(月)は,人権週間です。また,来週の28日(水)は,「なかよし集会」を行うため,人権意識を高めるために,人権に関するDVDを視聴しました。

 人権とは,人が人らしく生きる権利です。だれもその権利を奪うことはできません。

★わたしと小鳥とすずと

わたしが両手をひろげても

お空はちっともとべないが

とべる小鳥はわたしのように地面(じべた)をはやく走れない

わたしがからだをゆすってもきれいな音はでないけど

あの鳴るすずはわたしのように たくさんのうたは知らないよ

すずと 小鳥と それからわたし

みんなちがって,みんないい

 それぞれが別々で,そしてそれに優劣は無い。それぞれが素晴らしいのです。飯沼小の児童255名がみんなちがって,みんないいのです!そんな気持ちを誰もがもつことを願います。

 

11月の全校集会

2018年11月24日

11月22日(木) 全校集会

 今月の「いーぬまっ子」は,「わたしメッセージ」でした。

 (あなたは)がんばったね (あなたは)すごいよ (あなたの)その言い方はひどいよ

前の2つは,相手も気分がいいですが,3つ目の言い方をしてしまうと,相手とトラブルになってしまうかもしれません。

 (わたしは)たすかったよ (わたしは)うれしかったよ 

「わたし」の気持ちはどうなのかを相手に伝えると,うまく伝わるようです。しかし,いやなときもありますよね。その時は,

★(わたしは)いやだなあ。だから○○してくれるとうれしいな と,言ってみるといいよと説明しました。また,相手を気持ちよくする魔法の言葉として,ありがとうという言葉があることも伝えました。

 学校生活の中で,たくさんの「わたしメッセージ」と「ありがとう」が響き渡ることを期待しています。

<表彰>

 小中学校読書感想文コンクール佳作 2年 栗崎穏さん       

               入選 5年 浅米莉奈さん 

 牛乳消費拡大事業ポスターコンクール 佳作 6年 篠崎蒼太さん

 いばらきものづくり教育フェア 6年 小竹琉壱さん 長塚 華さん

 みんなにすすめたい一冊の本推進事業 知事賞 5年青木千乃さん 糸賀春輝さん 

                       4年倉持七暖さん 武藤成美さん

 茨城新聞社杯第46回ミニバスケットボール選手権予選県西地区6位 飯沼MBC

 

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる