正しく洗おう!

 本校の養護教諭が、1年生に正しい手の洗い方の指導をしました。いつもの手の洗い方を確認し、その後実際に洗ってみてから、残った汚れが白く見えるボックスで覗いてみました。すると、洗い残しがたくさんあることが分かり、手を十分に洗えていないことが分かりました。最後に、正しい手の洗い方を教えてもらい、全員が汚れを正しく落とすことができました。

 まだ、感染症予防が必要な時期です。毎日、元気に過ごせるよう、衛生面には十分に気を付けて生活していきたいと思います。ご家庭でもご協力をよろしくお願いいたします。