2月24日(日)は、常総市一斉の避難訓練が実施されました。

本校は市指定の避難所となっています。

当日は、様々な展示や体験等も行われました。

 

訓練に参加した生徒は、地域の方々と協力してダンボールベットをつくりました。

寝心地はいかがでしたか!?

 

簡易ソーラー発電機で、エアーマットを膨らませる実演。

常総市長 神達 岳志 様 も、興味深く見学されていました。 

 

煙体験や消火体験も行われました。

 

「炊き出し」も実演しました。ごちそうさまでした!

 

今回の訓練を通して、あらためて災害対策の重要性を認識しました。

有事の際に「生きる力」を育むには、このような体験が大変有効です。

今後も、学校・地域・行政の連携を深め、「災害に強い街づくり」や「防災教育」を進めていきたいと思います。