常総市の中学3年生が議員となり,第7回中学生議会が8月18日(火)に市議会議場で開かれ,5校の生徒25人が身近な課題について活発に質問しました。中学生の質問に対して,高杉徹市長や市の担当部長が答弁をしました。「高齢者が生き生きと暮らせる施設を整備できないか」「地元で働けるよう企業誘致を」「通学路の安全対策を」などの質問が出る中,本校の岩崎俊輔さんらは「読書教育の充実」「人口流出問題の対策」を求めました。市政について考えを深めるよい機会となりました。

 

写真3点:常総市中学生議会 開催〈常総市〉茨城新聞ニュース(2015.8.24)より

https://www.youtube.com/watch?v=fJt1HqaKi8Q